スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐之助の治療

長らく更新せずにいて申し訳ありません。
活動が停止していた訳ではなく、地道に被災動物の保護活動を続けております。ただ、福島の警戒区域から保護される動物の数は随分減りました。今、私達獣医師の活動の中心となっていることは愛護団体のシェルターに保護された動物の健康管理と病気の治療です。多くの動物が各地のシェルターに収容されたものの、きちんとした予防措置を取らなかったために伝染病が発生したり、長引くケージ内の生活で体調を崩す動物が増えています。


佐之助もシェルターで衰弱した猫でした。
ワクチンも接種されることなくいたため、シェルター内で伝染性鼻気管炎ウイルス、カリシウイルスに感染し食欲がなく衰弱した状態で治療を依頼されました。
s-384983_194295690644945_100001935457780_426733_267011069_n[1]


集中的な治療と手厚い看護を続けて2週間、ようやく自分で食餌を取れるようになり、みるみる回復してくれました。すっかり元気になり、別猫のようになって帰っていきました。

s-388665_205167156224465_100001935457780_456209_45971635_n[1]


残念ながら、佐之助のように元気になることなく、治療の甲斐なく重い伝染病で亡くなった猫たちもいます。当グループでも各地のシェルターの動物にワクチンを接種をするなどし、病気の発生を抑えようとしていますが、十分ケアされていない動物もまだいます。もう少し獣医師にできることを続けていきたいと思います。ご支援本当にありがとうございます。私達が活動を続けてこられたのは、皆様のご支援があってこそのものでした。一区切りがつきましたら私達の活動をここできちんとまとめてご報告させて頂きたいと考えています。

保護活動報告 ~紅助ちゃん~

被災動物保護活動への皆様のご協力大変ありがとうございます。
おかげさまで 少しずつではありますが、3月11日依頼150頭近くの犬猫を保護することが出来ました。
しかしながらまだまだ多くの動物が 取り残され保護されていないのが現実です。
感動の再会もあれば、飼い主さんの思い届かず亡くなってしまった子も多くいます。
辛い現実ではありますが、少しでも多くの方に知って頂き、飼い主さんのお迎えを待ち続けていた子達の思いがまだ生きている子達の救出や保護につながればと思います。
一緒に活動しているあるボランティアさんの報告です。。。

IMG_0490[1]


 ■名前:紅助(こうすけ)、オス(去勢済み) ■年齢:8-9歳ぐらい(4歳ぐらいのときに譲り受けたため正確な年は不明)
■好きな食べ物:乳製品(牛乳、アイスクリーム)性格はおとなしいが、特に体格のいい人が近づくと吠える傾向があり、飼主さんの息子さんもよく吠えられるとのこと。狸やイノシシなどが近づくと追い払ってくれる有能な番犬。前の家で放し飼いしていたらしく、譲り受けた当初は犬小屋につないでいたが、ずっと鳴いてかわいそうだったので放し飼いに。寝床は縁の下。



IMG_0507[1]IMG_0505[1]
 大熊町小入野、第一原発まで2キロほどの紅助の自宅。広大な敷地には、田畑や森や林が連なる素晴らしい環境。近隣に民家はなく、紅助はこの自然の中を元気いっぱいに走り回り、幸せに暮らしていた。

2011年9月5日、震災から半年も経ったこの日、紅助を案ずる飼主の知人を介して救助依頼があった。依頼内容によると、ついに実施された8月末の3キロ圏内の一時帰宅で、紅助が生きていたという。私たちはいてもたってもいられなく、翌日深夜に救助に向かった。

「(略)帰りのバスまで追いかけてきたのを泣く泣く置いて帰ったそうです。 その犬を何とか救い出せないかと思っています。渡部さんから今日、次回9月20日の午前中に再び一時帰宅できることになったと連絡がありました。先日、3キロ圏内でも犬を拾いに入っている方がいると伺ったので、その一時帰宅の際に同行していただくか、あるいは渡部さんがつかまえてつないだのを後で連れ出していただくか、何らかの方法で 助けてもらえたらと思った次第です」

E7B485E58AA9E381AEE5AEB6[1]
 公表されていないようだが、第一原発から3キロ圏内のペットは持ち出し不可なのだ。そのため、一時帰宅の際、連れて帰れなかったのだろう。半年ぶりに会えた飼主を懸命に走って追いかけて来ただろう紅助。4月2日以降、悲惨な現場に冷静に対処するすべを覚えたが、切なすぎて久々に胸が詰まった。

紅助の家の近所は無人となったこの半年で全く違う光景になっていた。雑草が生い茂り、住居への道さえ不明だった。もはや田畑がどこにあったのかもわからない。ジャングルのようなところで紅助はひとり生活していた。

IMG_0905[1]

 そして、ひとりで逝った。
大好きだった自宅へ続く私道の途中で。

昼寝をしているのかと思うほど、遺体はきれいだった。どこで食べ物を調達していたのか、コロコロとさえしていた。原発の作業員から施される餌をもらいに、国道6号まで遠征していたのだろうか。


 目も口元もまだ潤いがあった。体はやわらかく、死後2日くらいだと思われた。悔しくて悔しくて、ぶつけようのない憤りがわき上がる。たった2日遅かった。しかも2週間後に再び飼主が来ることになっていたというのに。
紅助は鼻と口から出血していた。餌を求め国道6号に出て、車とぶつかったのではないかと思う。ゴーストタウンとなった20キロ圏内で唯一車の往来の激しい幹線道路国道6号は、時速100キロで走行する車両も少なくない。しかし、人との接触や餌を求め、この国道に出て来る犬は多い。だから遺体もよく見る。きっと紅助も、ここで瀕死の重傷を負い、必死で自宅に辿りついて倒れたのに違いない。

IMG_0909[2]

 人のいなくなった田畑にシャベルは入らない。
納屋にあった石灰をかけ、埋葬することにした。

IMG_0910[1]
 ジャングルになった敷地には、たくさんの花々が咲き乱れていた。
紅助、安らかにね。間に合わなくてほんとうにごめん。
半年間、よくがんばったと思う。おつかれさま。

紅助ちゃんの飼い主さんはその後の一時帰宅で 紅助ちゃんの遺体と対面できたそうです。
飼い主さんも二度とこのような事が繰り返されないようにと、紅助ちゃんの写真やこの報告をさせて頂くことを了解いただきました。。。
 
紅助ちゃんとの思い出のたくさんある飼い主さんの悲しみは測り知れませんが、紅助ちゃんの様な子が今回の震災で沢山犠牲になったことを忘れずに、そして次の災害では人間がペットを全力で守れるような体制が出来ていればと思わずにはいられません。

No198~200 じゃじゃ丸 ピッコロ ポロリ 里親さん募集

避難されている患者さんが 一時帰宅時 仔猫達がいるのを発見

このまま人がいない所にいては生きていくことができない。。。考えた挙句

保護してきてしまいました。

もちろん保護主は避難中で 現在はホテルに滞在しているため 飼育することができません。

ご家族の方も残念ながら猫アレルギーとのこと。

緊急で里親さんを探すことになりました。。。

人がいない所で生まれたせいか少し怖がりですが 直ぐに慣れそうな気がします。

虫下し ノミ駆除等もしてあります。

きれいになったらとっても可愛いと思います。茶トラ×白のオス猫さんです。
IMG_9791.jpg

おかげさまで里親さん決まりました

お次はピッコロ君 

IMG_9787.jpg
結構美男子だと思いませんか?
キジトラ×白のオス猫さんです
          おかげさまで里親さん決まりました!!
<

最期に 女の子 ポロリちゃんです。なんか変な名前になってしまいましたが。。。



とてもチャーミングです。IMG_9783.jpg


ご自分達も被災しながら 可哀そうで見捨てることが出来ず保護してきた仔猫ちゃん達。

なるべく早く 里親さんにお引き渡しできればと。。。現在里親さん緊急募集中です!!

おかげさまで里親さん決まりました!!ご協力ありがとうございました。

活動報告2011年9月

こんばんわ。鈴木です。
ここ最近は、ブログ更新などもだいぶ遅れがちに
なっていました。ごめんなさい。

診療と平行しながらの活動のためどうしても、
保護活動が優先になってしまい、ブログの更新まで
おいつくことができませんでした。

収支報告をアップさせていただきました。


続きを読む

No.169タロウくん

DSCF0925.jpgDSCF0926.jpgDSCF0927.jpgDSCF0928.jpgDSCF0929.jpg

保護No.169 タロウくん
性 別 ♂
年 齢 3−4歳前後
予 防 ワクチン済/駆虫済/ノミダニ予防済/フィラリア予防 治療中

保護場所:福島県双葉郡浪江町南津島にて保護

性 格
とてもおりこうさんです。咬んだりなどはしないこです。
フィラリア症に感染しているため、継続の治療が必要となります。

飼い主さん不明のため、ホストファミリーさん募集いたします。

ホストファミリーさん決定いたしました。


ホストファミリーになっていただける方は、こちら

PV
■活動PVです。
カテゴリ
カウンター
総アクセス数:
プロフィール

NEVET

Author:NEVET
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
7721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4046位
アクセスランキングを見る>>
リンク
MSNペットサーチ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。