スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.38 ポチちゃん

かおりです。

ポチちゃんは 震災後 避難区域で 誰もいない町で元気な赤ちゃんを産み育てて

いる所を若いとても奇麗な女性のボランティアさんにより保護されました。

若いとても綺麗な女性を強調するのは、

そのような方が命がけでペット救済のボランティアに東京から福島まで 

アパレルのお仕事のお休みを利用し週末の度ボランティアに通っていた

ということを知って欲しいからです。

何度かポチちゃんの元へえさやりに通っていたボランティアさんは 

当初おなかが張っていて太っていたポチちゃんが急に痩せたな

というのは感じたそうですが、仔犬が生まれていた事には

気づいていなかったそうです。

ポチちゃんがアリスペットクリニックへ保護されてきたのは夕方でした。

ポチちゃんのおっぱいが張っていることを伝えると、ボランティアさんが

ポチちゃんのおなかが小さくなった事を思いだし、

まさか赤ちゃんを産んでいたのでは!!という驚きと同時に、

保護して約2時間 お母さんがいなくなった状態で仔犬たちはどうなってしまうだろうか?

という不安が湧いてきました。

ボランティアの若い女性は決意をきめ、暗くなってきているのにもかかわらずポチちゃんを保護した

避難区域へ引き返して行きました。すごい情熱と気力に私は圧倒されました。

片道2時間はかかったと思います。

夜中に連絡があり、仔犬4頭無事保護したとの報告。やったー!!次の日の朝まで車の中で 

懐で仔犬たちが冷えないよう温めながら過ごしたそうです。


CIMG4453.jpg

ポチちゃんと仔犬4頭を保護したわけですが、

その当時 被災犬が病院にたくさんおり、

ポチちゃんもしばらく人と接触していなかったせいか臆病で病院内で

子育てすることはポチちゃんにストレスがかかりそうでした。

そんな中 被災犬のホストファミリー募集のポスターをみた佐藤さんご家族が

ホストファミリーに申しでてくれました。

もちろん仔犬付きのホストファミリーとは思っていませんでしたが、

仔犬ちゃんが離乳できるまでポチちゃんと一緒に面倒を見ていただき、

その仔犬ちゃんの中から一頭飼っていただくという事にご協力

いただける運びとなりました。今思い返すとポチちゃんは本当にラッキーな子でした。

DSCF1002_20120117003312.jpg


自宅の住所を頼りに すぐに避難中のポチちゃんの飼い主さんとも連絡がとれ、

ポチちゃんが子育てが終わりペット飼育可の避難先が決まったらすぐにでも引き取りたい、

仔犬の里親探しはアリスペットクリニックにまかせていただくという事になりました。
IMG_8495.jpgIMG_8494.jpgIMG_8493.jpgIMG_8489.jpg



佐藤さんご一家は ご家庭のリビングで

ポチちゃんや仔犬の成長を見守ってくださりました。

私も何度かポチちゃんの子育ての様子を見に行かせてもらいました。

CIMG4515.jpg


すくすく育ち 無邪気な仔犬ちゃんの表情には本当に癒されましたし、

日々の成長の速さに驚かされました。

仔犬ちゃんたちが離乳する時期になると 里親さんを探し始め無事全頭 

新しい家族が見つかり引き渡すことができました。

IMG_8802.jpg


ポチちゃんの飼い主さんも会津にあるペット可の一戸建てに引っ越せることがきまり、

ポチちゃんをお返しすることになりました。

しばらく一緒に過ごした佐藤さんご一家にとっては辛い別れだったようです。

しかし新しくポチちゃんの仔犬ちゃんを飼っていただき、時々当院にもお顔を見せてくれています。

佐藤さん本当にありがとうございました。>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PV
■活動PVです。
カテゴリ
カウンター
総アクセス数:
プロフィール

NEVET

Author:NEVET
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4454位
アクセスランキングを見る>>
リンク
MSNペットサーチ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。