スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪してトラバサミにかかった「あっしー」

寺山です。あっしーは当院ではじめに預かった被災動物です。
治療が必要な動物を優先して預かろうと思ったものの、あっしーの姿を見た時はさすがにびっくりしました。
右後ろ足の先が白骨化していたのです。
原発事故で置き去りになった後、食べ物を探して彷徨った挙げ句にトラバサミにかかってしまったためでした。

それでも、あっしーは人に会えたことが嬉しくてしょうがないという様子でした。

285654_128618743891411_100002298584808_211543_7168300_n_convert_20120113104751.jpg


感染症の恐れもありましたし、そのままにしておくことはできないので、当院で右後肢の断脚手術を行いました。
手術後の経過は順調で痛みから解放されたあっしーはますます元気になりました。


写真+2011-05-16+8+39+22_convert_20120113105132


「早く散歩にいきたいよー」「遊んでよー」

写真+2011-05-13+18+05+06_convert_20120113104610


ドッグランに出してもらって大喜び!  三本足で元気に走り回ります。

300630_275095105843713_273731975980026_1019492_283699134_n.jpg


今あっしーは、那須の牧場に引き取られて元気に暮らしています。
広い牧場を走り回っているかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
maukoroと申します。

私にももしかしたら、トラばさみに挟まったせいで、
右前脚を切断することになったネコちゃんがいました。

もう、2年ほど前に亡くなったのですが、
足を切断してからも3年くらい、
とても穏やかな余生を送ることができました。

そんなクロちゃんも、
最初の一歩を踏み出すときは戸惑っていたけれど、
すぐに3本足で、器用に歩き、
最期まで動ける限り自分の力で歩いていました。

あっしー君のうれしそうな顔を見ながら、
うちのクロちゃんのことを思い出しました。

あっしー君、
脚はなくなったけど、
これからは感染症などの心配もなく生きられるね。

本当によかったね。

助けてくださった皆さんに、
心から感謝しています。

No title

maukoro様、コメントありがとうございます。
クロちゃんも三本足にはなっちゃったけど、幸せに暮らせたのですね。
あっしーも原発事故で足を失ってしまったけど、足と同じくらい飼い主と別れてしまったのは、辛く悲しいことだったろうなと思います。
新しい飼い主さんに可愛がってもらって、幸せになって欲しい。そう願っています。
PV
■活動PVです。
カテゴリ
カウンター
総アクセス数:
プロフィール

NEVET

Author:NEVET
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4454位
アクセスランキングを見る>>
リンク
MSNペットサーチ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。