スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐之助の治療

長らく更新せずにいて申し訳ありません。
活動が停止していた訳ではなく、地道に被災動物の保護活動を続けております。ただ、福島の警戒区域から保護される動物の数は随分減りました。今、私達獣医師の活動の中心となっていることは愛護団体のシェルターに保護された動物の健康管理と病気の治療です。多くの動物が各地のシェルターに収容されたものの、きちんとした予防措置を取らなかったために伝染病が発生したり、長引くケージ内の生活で体調を崩す動物が増えています。


佐之助もシェルターで衰弱した猫でした。
ワクチンも接種されることなくいたため、シェルター内で伝染性鼻気管炎ウイルス、カリシウイルスに感染し食欲がなく衰弱した状態で治療を依頼されました。
s-384983_194295690644945_100001935457780_426733_267011069_n[1]


集中的な治療と手厚い看護を続けて2週間、ようやく自分で食餌を取れるようになり、みるみる回復してくれました。すっかり元気になり、別猫のようになって帰っていきました。

s-388665_205167156224465_100001935457780_456209_45971635_n[1]


残念ながら、佐之助のように元気になることなく、治療の甲斐なく重い伝染病で亡くなった猫たちもいます。当グループでも各地のシェルターの動物にワクチンを接種をするなどし、病気の発生を抑えようとしていますが、十分ケアされていない動物もまだいます。もう少し獣医師にできることを続けていきたいと思います。ご支援本当にありがとうございます。私達が活動を続けてこられたのは、皆様のご支援があってこそのものでした。一区切りがつきましたら私達の活動をここできちんとまとめてご報告させて頂きたいと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PV
■活動PVです。
カテゴリ
カウンター
総アクセス数:
プロフィール

NEVET

Author:NEVET
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3024位
アクセスランキングを見る>>
リンク
MSNペットサーチ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。