スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.48  サキちゃん

こんにちは寺山です。
5月上旬から当院で保護しているサキちゃんです。
南相馬市で保護された子でおばあちゃんです。尻尾をフリフリしてとても穏やかです。
保護された時には右眼が小さく、左眼は牛眼といって大きくなってました。眼の圧力が上がる緑内障が原因で視力が無い状態でした。また、乳腺にしこりがありました。
眼が大きい状態はとても痛く、瞬きができないため、眼の表面の角膜が荒れてきます。少しでも楽な状態にしてあげたかったので、当院で左眼のシリコン義眼の手術と乳腺腫瘍の手術をしました。
老齢だったので、手術後、食欲がなくなって心配しましたが、今はとても元気です。

s-__.jpg

眼が見えないサキちゃんを娘が散歩してます。
まだオムツも取れてない娘ですが、「さきちゃん、くるまきたよ、きをつけて」なんて言ってます。
10年後、今回の震災の話をこの子にしてあげる時に、あなたも困ったわんちゃんの面倒を見たんだよと教えてあげたいです。
お父さんも一生懸命やったよと言えるように、もう少しがんばろうと思います。

s-__ (1)

サキちゃんはNO.32 ナミちゃんを引き受けてくださった里親さんが引き受けてくださる予定です。
大変な老後になっちゃったけど、幸せに暮らしてほしいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サキちゃん懐かしいです。保護されたばかりの時に会いました。
とても大人しく優しそうなワンちゃんでした。
ゲージの中でお利口にしていましたが、お目々が片方大きくて辛そうですごく心配していました。

以前よりとっても可愛くなったです。

サキちゃんの痛いのを取ってくださってありがとうございます。

No title

咲ちゃん スタッフにも可愛がられて幸せそうに暮らしてますよ。
近々、家庭で暮らせそうです。ナミちゃんとは並んで散歩してたので、早く会えるといいなと思います。

No title

はじめまして、椎名と申します。
自分も老犬を保護した経験があります。
サキちゃん運の良い子ですね。
穏やかな老後を送れるよう祈っています。

No title

同じように治療が必要だけど、そのままで狭いケージに入れられたまま保護というより収容されてる動物達がたくさんいます。だけど、環境の良くないシェルターに一度入ってしまうと、人間の都合だけで、そこから出してあげるのがとても難しいです。家庭での暮らしに返してあげて初めて保護が終わると思うのですが、福島県はシェルターを増やすことばかり考えているようです。

No title

本日、サキちゃん里親さんが迎えに来て下さりました。良かったね。
PV
■活動PVです。
カテゴリ
カウンター
総アクセス数:
プロフィール

NEVET

Author:NEVET
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
6878位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3506位
アクセスランキングを見る>>
リンク
MSNペットサーチ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。